愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
田中将大投手が沢村賞初受賞

田中将大投手が沢村賞初受賞


  



もっとも活躍した先発完投型の投手を表彰する
2011年度の沢村栄治賞(沢村賞)は、
東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が初受賞した。



田中将大投手は、
沢村賞の7項目の選考基準をすべて満たしていた。

また、
日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手も、
沢村賞の選考基準をすべて満たしていた。



そのため、
2人同時受賞になる可能性もあったが、


最優秀防御率、最多勝、最優秀投手の
3冠に輝いた事などが評価され、
僅差で、田中将大投手1人が沢村賞を受賞することに決まった。



特に、防御率に関しては、
パリーグ歴代2位である「1.27」という
とてつもない成績を残している。



沢村賞選考基準


 登板試合数 25試合以上


 完投試合数 10試合以上


 勝利数     15勝以上


 勝率       6割以上


 投球回数   200イニング以上


 奪三振     150個以上


 防御率     2.50以下


 


田中将大投手の成績(2011年)


 登板試合数 27試合


 完投試合数 14完投


 勝利数     19勝


 勝率       7割9分2厘


 投球回数   226回1/3


 奪三振     241奪三振


 防御率     1.27



ダルビッシュ有投手の成績(2011年)


 登板試合数  28試合


 完投試合数 10完投


 勝利数     18勝


 勝率       7割5分


 投球回数     232回


 奪三振        276奪三振


 防御率        1.44


 


沢村賞選考委員(2011年時点)


 土橋正幸委員長
 堀内恒夫氏
 平松政次氏
 村田兆治氏
 北別府学氏



今年(2011年)から、
ボールが飛びにくい統一球に変わったため、


田中将大投手自身は、


「成績が良くてもあまり評価されないのではないか」


と、コメントしていることがあったが、
ナンバーワン投手の称号である沢村賞を受賞した事を考えると、
そんな事は無いだろう。


 


ただ、
ダルビッシュ有投手は、残念だった。


 


ダルビッシュ有投手は、
2007年と2008年にも沢村賞の選考基準を、
すべて満たす成績を残している。



2007年は、
ダルビッシュ有投手が沢村賞を受賞したが、

2008年は、
田中将大投手と同じ東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する
岩隈久志投手が受賞しているため、落選している。

ダルビッシュ有投手は、
今年(2011年)も、落選してしまったが、

毎年のように沢村賞の選考基準を満たすような成績を残す
優秀なピッチャーである事は、充分、分かる。



おそらく、来年(2012年)も、
沢村賞の選考基準を満たすような、
優秀な成績を残すことが予想される。


田中将大投手には、

ダルビッシュ有投手を押さえて、
来年(2012年)も沢村賞を取る、

というような勢いで頑張ってもらいたい。



JUGEMテーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス


沢村賞に楽天・田中を初選出 ダルビッシュに小差で競り勝つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000032-dal-base


     スポンサード リンク
| スポーツ | 19:40 | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会DVDの気になる点
2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会DVDの気になる点



2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ オフィシャルDVD&Blu-ray



上の画像は、
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ
オフィシャルDVD&Blu-rayのリーフレット。


 



2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会の
永久保存版のDVDが、キングレコード株式会社から、
2010年9月8日に発売されている。



『日本代表 熱き戦いの記録』DVDには、


グループEの

カメルーン戦(6/14・1-0)
オランダ戦(6/19・0-1)
デンマーク戦(6/24・3-1)

や、

決勝トーナメント1回戦の
パラグアイ戦(6/29・0-0・PK3-5)
のハイライト、ゴールシーンなどが収録されている。



その他に、
岡田武史監督や代表選手の試合後の
インタビューも収録されている。


 



日本代表メンバー


[GK]


川口能活(ジュビロ磐田)


樽崎正剛(名古屋グランパスエイト)


川島永嗣(リールセSK〈ベルギー〉)


 



[DF]


中澤佑二(横浜F・マリノス)


田中マルクス闘莉王(名古屋グランパスエイト)


駒野友一(ジュビロ磐田)


岩政大樹(鹿島アントラーズ)


今野泰幸(FC東京)


長友佑都(チェゼーナ 〈イタリア〉)


内田篤人(シャルケ04 〈ドイツ〉)


 



[MF]


中村俊輔(横浜F・マリノス)


稲本潤一(川崎フロンターレ)


遠藤保仁(ガンバ大阪)


中村憲剛(川崎フロンターレ)


松井大輔(グルノーブル・フット38 〈フランス〉)


阿部勇樹(レスター・シティFC〈イングランド〉)


長谷部誠(VfLボルフスブルク〈ドイツ〉)


本田圭佑(CSKAモスクワ〈ロシア〉)


 


[FW]


玉田圭司(名古屋グランパスエイト)


大久保嘉人(ヴィッセル神戸)


矢野貴章(SCフライブルク〈ドイツ〉)


岡崎慎司(清水エスパルス)


森本貴幸(カルチョ・カターニア〈イタリア〉)


 



リーフレットに掲載されている
『日本代表 熱き戦いの記録』の
パッケージの表の写真を見ていて、気になったことがある。



それは、

本田圭佑選手だけ正面を向かずに、
左の方を見ている、


という点だ。


2010 FIFA ワールドカップ南アフリカオフィシャルDVD 日本代表 熱き戦いの記録



日本代表メンバーで、肩を組んで、
正面を向いているところから、

おそらく記念撮影か何かをしている最中の
写真なのだろう。


本田圭佑選手は、
後列の向かって右端に写っているが、

この写真を撮ったカメラも見ていなくて、
視線は、さらにその左を向いている。


たぶん、
たいした物は見ていないのだろうが、
少々気になる。


 



また、
『日本代表 熱き戦いの記録』DVDが、
発売された同日には、


『オール・ゴールズ』という
南アフリカ大会の全145のゴールシーンが収録されたDVDも、
発売されている。


2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ (日本代表 熱き戦いの記録 / オール・ゴールズ)


一番印象に残っている
日本代表のゴールシーンを挙げるとすると、


多くの人は、
デンマーク戦の直接フリーキックの時に、
本田圭佑選手が無回転シュートでゴールを決めたシーン
を挙げると思う。



俺も、そうだし。



本田圭佑 無回転フリーキック 先制ゴール!!
2010W杯 日本vsデンマーク


http://www.youtube.com/watch?v=RcjuDLNSwgA


 


 


2010年10月6日には、
『日本代表 熱き戦いの記録』と、
『オール・ゴールズ』のBlu-ray版が発売される。



その他に、


大会のすべて《総集編》

スペイン代表 栄光への軌跡

アルゼンチン代表 アタッカー軍団の激闘録

というDVDも同時に、発売される。



2010 FIFA ワールドカップ南アフリカオフィシャルDVD (大会のすべて《総集編》 / スペイン代表 栄光への軌跡 / アルゼンチン代表 アタッカー軍団の激闘録)




JUGEMテーマ:ワールドカップ2010/南アフリカW杯



ザック監督 本田に「10」託した!…初陣10・8アルゼンチン戦から

日本代表アルベルト・ザッケローニ監督は、
木村和司選手、ラモス瑠偉選手、名波浩選手、中村俊輔選手らが
背負ってきた背番号10を本田圭佑選手に託す考えを持っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000281-sph-socc


     スポンサード リンク
| スポーツ | 17:29 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ