愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
DCMXのホームページを見た
DCMXのホームページを見た

DCMX獲得ポイント


NTTドコモの利用明細書のポイントのお知らせの所に、

DCMX獲得ポイント  0

という欄がある。



俺は、
DCMXというのが何なのかよく分からなかった。

気になったので、調べてみた。



DCMXというのは、
NTTドコモが提供している
おサイフケータイ向けのクレジットサービスのようだ。

DCMXは、DoCoMo Xから来ている。



DCMXのホームページを見てみると、
ケータイをかざすだけ、サイレンスでお支払い、

とか、

チャージいらず、後からまとめてご請求、

等の説明がなされている。

http://www.dcmx.jp/st/index.html

 


色々とDCMXのホームページを見ていると、

ドコモポイントをかしこくためるには、
ドコモのケータイ料金をDCMXで支払うのがおすすめ!
あなたのお支払い方法、損していませんか?

http://www.dcmx.jp/st/point/keitai1.html

というページを見つけた。



こうすれば、
銀行口座から携帯電話の料金が引き落とされる時に、
ドコモポイントを付けることができるようだ。

ショッピングや電話料金100円につき1ポイントたまる。




試しに、
DCMXに入会してみようかと思ったが、
DCMXカードというクレジットカードも発行される
というのが引っかかった。



俺は、
すでにNTTグループカードダイキカードの、
2つのクレジットカードを持っていて、
これで十分だと思っている。


そう何枚もクレジットカードを作るのは、
今の所、どうも気が引ける。




それから、
俺は、携帯電話をあまり使っていない上に、
DCMXでは、普通の買い物をしないと思うので、

DCMXによる買い物で付くドコモポイントは、
1000ポイントもいかないだろう。


ドコモポイントの有効期限は、
獲得した年度末から2年後の4月までとなっている。

ポイントの有効期限は最長37ヶ月のようだ。


携帯電話利用時に付くドコモポイントを合わせたとしても、
3年ちょっとでは、
それほどポイントは、貯まりそうにない。



そういう訳で、
俺は、今のところは、
DCMXに入会するのを見送ることにした。




DCMXによる買い物で貯まったドコモポイントは、
機種変更や商品交換に使える。


パナソニック50V型
地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン
プラズマテレビ「ビエラ」が、
500000ポイントで交換でき、

富士通ノートパソコンFMVNFC60Hが、
200000ポイントで交換できる。



ただ、
プラズマテレビ「ビエラ」と交換したければ、
DCMXで、5000万円分の買い物をする必要がある。

FMVNFC60Hと交換する場合でも、
2000万円分の買い物が必要だ。



借金するなら話は別だが、
テレビやパソコンを、
ドコモポイントで交換できる位余裕のある資産を持っている人は、
少数派だろう。


ちなみに俺は、
DCMXに入会するかどうかは別として、
その少数派には入る予定だ。






JUGEMテーマ:クレジットカード


     スポンサード リンク
| webサイト | 00:14 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
ジャパネットたかたのホームページから利益還元祭の応募をした
ジャパネットたかたのホームページから利益還元祭の応募をした



ジャパネットたかた通販チラシ


2009年11月14日の愛媛新聞の折込チラシに、
ジャパネットたかたのチラシが入っていた。


ジャパネットたかたといえば、
株式会社ジャパネットたかたの高田明社長が、
自ら商品説明をする、というテレビの通販で有名だ。


テレビではわからないジャパネットたかたのすべて




そのジャパネットたかたでは、
2009年11月14日〜12月31日の期間は、
第11回利益還元祭をしているらしい。


利益還元祭の期間中に、
チラシに掲載されている商品を、
5000円以上買った人の中から、
抽選で100人に10万円が当たるようだ。


そして、商品を買わなくても、チラシを見て、
パソコン、携帯電話サイト、ハガキから応募した人にも、
抽選で100人に5万円が当たるようだ。


ハガキから応募する場合は、
チラシの左上にある応募券を切り取って、
ハガキに貼り付ける必要がある。


ハガキからの応募は面倒だと思ったが、
パソコンや携帯電話からでも応募できるので、
ジャパネットたかたのホームページから、


チラシを見て現金5万円が当たる、


という方に応募してみた。


 

ジャパネットたかたのホームページ

http://www.japanet.co.jp/shopping/index.html


ジャパネットたかたのホームページに入って、
上の方の真ん中にある

"詳細・5万円応募へ"

という所をクリックすると、



第11回利益還元祭 
〜買って当たる!見て当たる!Wチャンスキャンペーン!!〜

というタイトルのページに移動した。


 

そのページの右下にある

"応募はこちら"

という所をクリックすると、
名前や住所などの必要事項を
入力する応募フォームのページに移動した。


 


すると、
一番上の項目は、"キーワード[必須]"となっている。


これだけでは、
何を入力すればいいのか分からないが、
キーワードについての説明は、
枠の下に以下のように書いてある。


応募には対象のカタログ、
またはチラシに記載の「キーワード」が必要です。
カタログ・チラシをお持ちでない方は、
WEBチラシをご覧ください。


と書いてあったので、チラシを見てみた。

すると、
携帯電話のQRコードの左横に、
キーワードが書いてあったので、
そのキーワードを入力した。

 



すべての入力項目が必須項目となっていて、
名前、住所、電話番号、性別、生年月日の他に、
パソコン用のメールアドレスや、
このキャンペーンをどこでお知りになりましたか?、

という項目も"必須"となっていた。


 

俺が、
ジャパネットたかたの利益還元祭という
キャンペーンを知ったのは、
愛媛新聞の折込チラシだったので、
"チラシ"にチェックを入れた。


そして、"送信ボタン"をクリックすると、
入力内容の確認というページに移動した。


そして、
ページの下にある"登録ボタン"をクリックすると、



Thank You

ありがとうございました。

ご応募を受け付けました。ありがとうございました。


 

という文章が書いてあるページに移動した。


 

どうやら、
登録したパソコンのメールアドレスに、
毎週3回(月、水、金)メルマガ限定動画を
紹介するメールが届くようだ。


現金5万円が当たるキャンペーンの最大の目的は、
ジャパネットたかたのメルマガに登録してもらうこと、
だと俺は思った。



当選の発表は2010年2月中旬で、
当選した人はジャパネットたかたより、
直接、電話と手紙で連絡があるらしい。


3ヶ月位先なので、応募した事を忘れそうだ。




俺としては、


当選しました!!。


というジャパネットたかた、からの電話や手紙で、
応募した事を思い出させてくれれば幸いだ。




JUGEMテーマ:通販


     スポンサード リンク
| webサイト | 15:15 | comments(2) | trackbacks(4) | pookmark |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ