愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
愛媛CATVのチラシ(3つのメリット)
愛媛CATVのチラシ(3つのメリット)

 


株式会社愛媛CATVのチラシ 地上波デジタル メリット


上の画像は、
株式会社 愛媛CATVの
ケーブルテレビのメリットを知らせるチラシ。


 


チラシによると、
愛媛CATVのケーブルテレビを利用すると、
3つのメリットがあるようだ。


 


1つ目のメリット


 アナログテレビでも地上デジタル放送を見ることができる。


 2011年7月24日に地上アナログ放送が完全に終了し、
 地上デジタル放送に移行するため、アナログテレビでは、
 民放やNHKの番組を見ることができなくなる。


 愛媛CATVは、デジアナ変換サービスを行っていて、
 地上デジタル放送をアナログに変換して送信するため、
 アナログテレビのままで、地上デジタル放送を見る事ができる。



 ただし、このデジアナ変換サービスは、
 2015年3月末まで、となっているので、


 いずれは、
 地上デジタル放送対応のテレビか、
 地上デジタルチューナーが必要になる。


 愛媛CATVでは、
 地上デジタル放送の電波を
 SHB(スーパーハイバンド)[222〜470MHz]に変換して再送信する
 周波数変換パススルー方式を採用している。


 



2つ目のメリット


 アンテナが不要。


 地上波のアンテナ、BS・CSのパラボラアンテナは不要。


 ケーブルで電波を送信しているので、
 アンテナはいらない。


 



3つ目のメリット


 月額3885円で、
 テレビ・インターネット・固定電話がセットで利用できる。
 
 セット加入した場合、
 ケーブルテレビ ミニの月額基本利用料が1890円のところ、
 840円になる。


 ケーブルテレビ ミニというのは、
 基本放送のみの電波を送信するサービスで、
 
 NHK総合、
 NHK教育、
 南海放送、
 テレビ愛媛、
 あいテレビ、
 愛媛朝日テレビ、
 おしらせチャンネル、
 イベントチャンネル、
 たうんチャンネル、
 BSジャパン(アナログ)、
 アニマックス(アナログ)


 といった番組を見ることができる。


 


 また、
 インターネットも、
 光ハイブリッドライトが月額1995円で利用できる。
 


 ただし、光ハイブリッドライトの速度は、
 下り1.5Mbpsで、上り256kbpsとなっていて、
 ダイヤルアップ接続より少し速い、
 というくらいの速度で、かなり遅い。


 なので、
 YOUTUBEやニコニコ動画といった動画を見る際には、
 きちんと見られるようになるまで時間がかかり、イライラするかもしれない。



 また、光ハイブリッドライトのサービスエリアは、
 松山市、砥部町、松前町の一部となっている。


 


 セット加入すると、
 ケーブルプラス電話の月額基本料が1396円のところ、
 1050円になる。


 ケーブルプラス電話同士の通話なら、
 日本全国24時間通話料が無料になるようだ。



 ケーブルプラス電話は、
 停電になると使えなくなる、というデメリットがある。
 
 また、ケーブルプラス電話のサービスエリアは、
 松山市(久谷町以外)、砥部町、松前町の一部となっている。



 愛媛CATV自体のサービスエリアは、
 松山市、東温市、砥部町、松前町となっていて、
 中予地方に限られている。
 
 さらに、サービスエリア内であっても、
 立地条件が悪い、といった理由で
 ケーブルの引き込みが出来ない場合がある。
 



俺の部屋にあるテレビは、まだアナログテレビで、
愛媛CATVといったサービスに申し込んでいる訳でもない。


完全に地デジに切り替わる前に、
地デジ対応のテレビに買い換えようと思っている。


 【ポイント2倍】三菱 75v型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンレーザーテレビ LASERVUE ...



JUGEMテーマ:地デジ対策情報



<緊急地震速報>地デジの遅れ…NHKが対応策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000065-mai-soci


     スポンサード リンク
| 地デジ | 12:32 | comments(4) | trackbacks(8) | pookmark |
地デジと室内アンテナについて
地デジと室内アンテナについて



2011年7月24日で、
現在の地上アナログテレビジョン放送は終わり、
地上デジタルテレビジョン放送に、
変わる予定になっている。



愛媛県では、
2006年10月1日に、
地上デジタル放送が開局している。



でも、
俺は、まだテレビを、
アナログ放送で、見ている。


まだ、アナログ放送が終わっていなくて、
テレビを普通に見ることが出来るので、
今すぐは、地デジ対応のテレビを買う気が起きない。



今、見ているテレビで、
地デジ放送を見ようと思ったら、
デジタルチューナーを付けないといけない。


デジタルチューナーに関しても、
今すぐ必要、という訳ではないので、
買う必要は感じていない。




自室にあるテレビには、
室内アンテナを付けている。


なので、
テレビの映り具合は、
それほど良くない。


映り具合は、放送局によって違う。



愛媛県を放送対象地域としているテレビの放送局は、


 NHK松山放送局

 テレビ愛媛(EBC)・・・フジテレビ(FNS)系

 南海放送(RNB)・・・日本テレビ(NNS)系

 あいテレビ(ITV)・・・東京放送(TBSネットワーク)系

 愛媛朝日テレビ(EAT)・・・テレビ朝日ネットワーク系



以上の5つの放送局がある。



この5つの内、
NHKと南海放送(RNB)は、いつも映りが悪い。


他の放送局は、
たまに映りが悪くなることがあるが、
だいたい、キレイに写る。



そこで、
NHKと南海放送の映りを、
良くしようと思って、
4年くらい前から、
室内アンテナとテレビの間に、
ブースターを付けている。


なんとなく、少し映りがマシになったかな、
という程度の効果しかない。



ブースターは、
電波を増幅する機械で、
電波の種類を区別せず、全て増幅する。

なので、
雑電波も一緒に増幅してしまうことになり、
映像の映りを良くする効果は、実際の所、ほとんど無い。



なぜ、効果がないのに、
ブースターを付けたままにしているのかというと、
せっかく買ったし、多少は効果があるような気がするので、
とりあえず付けておこう、
と考えて、付けたままにしている。




室外アンテナは、
家の屋根に付いている。


でも、現在、
俺の部屋からテレビを、
室外アンテナにつなぐ事が出来ないので、
室内アンテナを使うしかない。


工事をすれば、
室外アンテナを使う事ができるようになるが、
ここ数年、俺は、
テレビを見る時間が減っているので、
今の所、工事をするメリットがあまり感じられない。


テレビを見る時間が増えるようであれば、
室外アンテナを使えるように工事を、
するかもしれない。




俺が、
気になっていることの1つに、
室内アンテナで、
地デジを見る事が出来るのか、
ということがある。



アナログ放送と違って、
一定レベルの以上の電波が受信できれば、
地デジ放送は、キレイに映るらしい。


電波塔から近い所に住んでいたり、
高いビルや山などの電波をさえぎるような障害物が、
無い場所なら、室内アンテナでも、屋外アンテナのように、
キレイな映像でテレビを見る事が出来るようだ。



NHKと南海放送(RNB)は、
今でも映りが悪いので、
地デジになっても、映りが悪いような気がする。


テレビ愛媛(EBC)、
あいテレビ(ITV)、
愛媛朝日テレビ(EAT)、
は、今でも、キレイに映るので、
これらの放送局は、
地デジでも鮮明に映ることを、期待している。


きれいに地デジを映す本



JUGEMテーマ:つぶやき。

     スポンサード リンク
| 地デジ | 22:29 | comments(3) | trackbacks(2) | pookmark |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ