愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< コーヒーについて | main | 間違い電話について >>
歯磨きについて
歯磨きについて



俺は高校生の頃から、飯を食べた後、
出来るだけすぐに歯を磨くようにしている。
虫歯になりたくないので。

「歯磨きは、寝る前でいいや。」と思って歯磨きを後回しにすると、
結局その日、歯を磨かず過ごしてしまうということが起こってしまう。

自分の部屋で適当にくつろいでいる時に、
「少し眠たくなったので、10分位ベッドに横になろうか。」
と思ってベッドに寝転がったりしてしまうと、
そのベッドから起き上がるのは5時間後、
ということを2、3日連続でやってしまうことがたまにある。

「2、3回位歯を磨かなくても、大丈夫じゃないのか。」
と思っていると俺の場合、大体泣きを見ることになる。

去年の2月に、歯磨きを2日連続でしない状態で、
ベッドで3〜5時間ほどうたたね(うたたねとは言わないかも)を
その時に、2日連続でしたことがあった。
すると、虫歯になってしまった。

その位で虫歯になるとは、自分では信じられなかった。

飯を食べた後、歯を磨く習慣を長年続けている為に、
歯の自己防衛機能が劣ってしまったのか、何なのか分からないが、
「2、3日位なら歯磨きしなくても大丈夫だろう。」
と思ったということに対して、自分の認識が甘かったということを
思い知らされた。

その去年の2月から今日に至るまで、
飯を食べたらすぐ歯を磨くようにしている。


俺は、右利きなのだが10年位前のある時期に、
左手で歯を磨いていたことがあった。

これは左手を使うことで、
右脳を活性化させようという目的でやっていた。

最初は、ものすごく歯を磨きにくかったが、
2週間もすると、右手で磨くのにかなり近い感覚で磨けるようになった。
しまいには、右手で磨くよりも左手で磨いた方が、
綺麗に磨けているのではないか、と思える位にまで成長した。


左手で磨くのは4、5年位やっていたが、
ここ最近、なんとなくやらなくなってしまい、今は右手で磨いている。

久しぶりに左手で磨いてみたが、かなり磨きにくくなっていた。
前歯を磨くのは、左手で磨いていた時期の全盛期に近い感覚で出来たが、
奥歯を磨く時に、手の動きが自分の納得いく動きにならず、
ぎこちない動きになってしまった。

ピアニストは1日でも練習を休むと手の感覚が鈍る。
ということがよく言われているが、
オーバーに言えば、これと同じ体験をしたといえるだろう。


JUGEMテーマ:歯の健康



     スポンサード リンク
| 健康 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://tekitubu.jugem.jp/trackback/18


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ