愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< ブログのアクセス数 | main | ヘッドライトについて >>
納豆について
納豆について



初めて納豆を食べたのは、中学生の時の給食だった。
その時は、納豆が不味く感じたので、半分も食べずに残した。

それから、3、4年が過ぎて俺が高校2、3年になった頃、
母が健康にいいからという理由で、試しに納豆を買ってきていたので、
久しぶりにどんなものだったか思い出す意味も加わって試しに、食べてみた。

親や妹は、それほど気にいってなかったが、
俺は、けっこうおいしく食べられた。

そこで、明日も食べたいので、買ってきて欲しいと親に頼んだ。


それから10年以上、経った現在まで、
両親は、健康のためとか言って、納豆をたまにしか食べないが、
俺は、晩飯の時で、ご飯が白飯の時には、だいたい納豆を食べている。

なぜ、白飯の時なのかというと、
これは、ご飯にかける場合、炊き込みご飯のような、
最初から味の付いているご飯にかけると、
両方の味のいいところが消えてしまって嫌なので、
白飯の時だけ、納豆を食べている。

別に、ご飯にかけなくてもいいのでは、という意見があるだろうが、
それが、おいしいからという理由の他、
もう1つ大きい理由があって、パックに入った納豆を、
箸でつまんで食べると糸を引いて邪魔くさい、という2つの理由があり、
納豆をご飯にかけている。


納豆をご飯にかける時は、そのままかけずに
まず、茶碗に入っているご飯の真ん中を箸でほじくって、
直径4cmくらいの穴を、茶碗の底近くまで開けて、
その中に流し込むようにしている。
こうしておいて、ご飯の真ん中に流しこんでいる納豆を少しずつ、
上の方に出しながら、ご飯と一緒に納豆を食べている。

これなら、茶碗はそれほど汚れないし、
糸が引いて邪魔になることもそれほどなく便利なので、
この食べ方以外、考えられなくなっている。


納豆の日という記念日があるようだ。
なんとなく予想がついたかもしれない、7月10日だそうだ。


JUGEMテーマ:日々徒然



     スポンサード リンク
| 飲食物 | 19:26 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
納豆が苦手。

それには二つ理由があって、

一つは、におい。
もう一つは、食べる時に糸を引くのが邪魔くさい。

においの問題は、においがしないと謳っている某納豆を選ぶことで解決した。

しかし、二つ目の問題はいかんともしがたく、手を焼いていた。

オレに限らず多くの人がそうだと思うのだが、飯を食べる時は、テレビを見ながらである。

バラエティなんかはともかく、シリアスなドラマを見ている
ときに、納豆がびよよーんと糸を引いていたんじゃ興醒めだし、集中できない。

非常に困っていた。

……

そこにこの画期的なアイデア!

ちょっと目からウロコかも。早速試してみたいと思います。

(だけど、最近近くのスーパーに、においなしの納豆が置いてないんだよなあ)

| フゾ | 2007/11/18 10:38 AM |










http://tekitubu.jugem.jp/trackback/24


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ