愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< タイミングベルトとは | main | バリカンについて >>
カビについて
カビについて


俺の歯ブラシには、
一応、プラスチック製のカバーをつけている。


歯を磨く時、
そのプラスチックのカバーの内側を見てみると、
カビが生えていた。


カバーの内側は、
必然的に湿気が多くなるので、カビが生えやすい。
定期的に洗わないといけない。


しかし、
普段、カバーをあまり意識していないので、
何時頃から生えていたのか分からない。



洗ってもよいが、何個かセットで、
ダイソーなどの100円ショップで売っているので、
新しいのに変えてもいい。


口に入れる物の側に、
カビが生えているのは、嫌なものだ。




小学生の夏休みの自由研究の題材として、
良く選ばれるものの1つに、カビの研究がある。


しかし、俺は、
小中学校の時の夏休みの自由研究で、
カビの研究を一回もしなかった。


別に、やっても良かったのだが、
気乗りがしなかった。


なぜかというと、
カビの研究には、たいてい、
食パンのような食品を使う。


で、食べ物に、
カビが生えているのを見ると、
俺は、嬉しくなかった。


という理由で、
自由研究の題材にはしなかった。




このように、
カビは人に嫌われているが、
人間の役に立っているカビもある。



その例として、麹(こうじ)がある。


麹というのは、糠(ぬか)に、
ニホンコウジカビなどの微生物を繁殖させたもので、

みそ、しょうゆ、日本酒、酢、漬物、みりんなどを、
作る時に必要。



他に、アオカビもある。

ブルーチーズやカマンベールチーズなどに使われている。
抗生物質の「ペニシリン」もアオカビから作られている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000016-maiall-soci


     


JUGEMテーマ:紡ぎ葉



     スポンサード リンク
| 自然 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ