愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< タッチタイピングについて | main | 年末調整について >>
ポスターについて
ポスターについて


昔から、部屋にポスターのようなものをペタペタ貼るのが、
好きじゃないので、ポスターを部屋に貼っていない。

なぜ、貼らないのかというと、
部屋をポスターで飾ること自体に興味がない、という点と、
ポスターをペタペタと貼った部屋にいると落ち着かない、
というような2つの理由で貼ってない。

特に、芸能人の写真のポスターを部屋一面に貼っているような、
部屋は、俺は受け付けない。

ポスターといっても、人物以外にも色々あるし、
ポスター自体、あまり貼ったことがないので、
そういう部屋に慣れていないだけ、という可能性がある。

なので、大量にポスターを貼った部屋で、
2、3日位生活することがあれば、それが普通になり、
やがて、ポスターが好きになるかもしれない。



一枚だけ、例外として、モノクロのジェームスディーンの
ポスター風カレンダーを壁に貼っている。

そのカレンダーは、1996年度になっているので、
11年ぐらい貼ったままになっている。

ジェームスディーンを好きだから、ポスターとして貼ったままにしている。
という訳ではない。


11年前に、親が、人からカレンダーを貰って来ていて、
その中で、一番良さそうなのを選んで、自室の壁に貼った。

年が明けて1997年になっても、特に意識せずに放置していたら、
11年程そのままになってしまっている。という訳だ。



「もういい加減に剥がしたらいいのでは?。」
と思うかもしれないが、
このカレンダーが無くなった部屋を想像してみると、
壁に、穴が開いたのと同じような感覚になる。

今では、壁の一部として存在している感じを受けるので、
精神的に開く穴を塞ぐ、という意味で剥がせない。


その上、少し剥がして壁を見てみると、
カレンダーで隠れていた所が日焼けしていなくて、
壁の色が他の所と違っている。

このことも、剥がせない理由の一つになっている。



「別のポスターを貼ればいいのでは?。」
という意見もある。

常に目にしていたものが無くなった時に感じる精神的な穴を塞ぐ、
ことと、壁の日焼けを防ぐ、ことができるものなら、
なんでもいいと思っているので、変える必要は感じていない。

今のカレンダーじゃないと嫌だ、という訳でもないので、
変えるかもしれないが・・・。

まあ、その時の気分しだいかな。



JUGEMテーマ:今日のおしゃべり



     スポンサード リンク
| インテリア | 19:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ジェームス・ディーンなら、様になるから別にいいんじゃないの、そのままで。
| フゾ | 2007/11/28 3:05 PM |










http://tekitubu.jugem.jp/trackback/34


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ