愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< eco検定に関する情報 | main | 高速道路は無料になるのか? >>
韓国ワーキングホリデーのリーフレット
韓国ワーキングホリデーのリーフレット



韓国ワーキングホリデー リーフレット  大韓民国外交通商部 MOFAT


上の画像は、
韓国ワーキングホリデーのリーフレット。



ワーキングホリデーというのは、
外国と日本の友好関係を促進することを目的として、


両国の青年に双方の文化や生活様式を理解するため、
一定期間、アルバイト等の仕事をしながら海外で生活する、
という制度。



青年の対象年齢は、
だいたい18歳〜30歳まで、となっている。


 


ワーキングホリデー制度の協定を結んでいる国は、
韓国の他に、


オーストラリア、
ニュージーランド、
カナダ、
フランス、
ドイツ、
イギリス、
アイルランド、
デンマーク、
中華民国(台湾)、
香港(中国)


となっている。



ワーキングホリデー制度を利用して、ハワイに行きたい、
と考えている人は多いようだが、


アメリカとは、
まだワーキングホリデー制度の協定が結ばれていない。


今のところは、
ワーキングホリデー制度の協定を結んでいる国は、
先に紹介した11ヶ国のみだが、

年々、対象国は増えているので、
いつかは、ハワイにもワーキングホリデー制度で
行けるようになる日が来るだろう。


 


ワーキングホリデー制度で、
人気が一番高い国は、オーストラリアのようだ。



これは、
オーストラリアは、
色々な観光地があり、雨が降る日が少なく天気が良い日が多い、

ということに加えて、

仕事をした際の最低時給が12ドルとなっていて高い、
ということと、


ワーキングホリデー制度は、
基本的には、各国ごとに、一生に1回しかビザが発行されないが、

オーストラリアは特別で、一生に2回ビザが発行される、

というような理由で、

利用者が多くなっている、
と考えられる。


 


ワーキングホリデー制度は、
"バックパッカーの外こもり"に近い感じがして、面白そうだ。


俺は、バックパッカーといえば、
沢木耕太郎さんの紀行小説「深夜特急」が頭に思い浮かぶ。


 


まあ、ワーキングホリデー制度は、
ちゃんとした制度なので、

バックパッカーのように自由に動き回ることは、
できないだろうけど。



ちなみに俺は、
ワーキングホリデー制度を利用したことがなく、
年齢も30歳を過ぎているため、
年齢制限により、ワーキングホリデー制度を利用できない。





韓国ワーキングホリデーに話を戻して、
韓国ワーキングホリデーのビザの発給要件や、
必要な書類は、以下のようになっている。



韓国ワーキングホリデービザの発給要件


 1.日本に居住する日本の国民であること


 2.申請時に18歳以上30歳以下であること


 3.子供を同伴しないこと


 4.韓国滞在の主目的は観光であり、
    期限有効なパスポートと往復航空券を有していること


 5.一定期間(3ヶ月)の生計を維持するための資金を
    所持していること


 6.心身が健康であること


 7.以前に韓国ワーキングホリデー制度を利用していないこと
    (2回目のビザ取得が許可されるケースもある)


 


申請書類


 1.ビザ申請書


 2.期限有効なパスポート


 3.カラー写真1枚(3ヶ月以内に撮影したもの、3.5cm x 4.5cm)


 4.往復航空券のコピー


 5.残高証明書等
   (一定期間(3ヶ月以上)の生計を維持するための資金(約25万円)を
    所持していることを証明する書類)


 6.旅行日程及び活動計画書(申請者本人が作成する)


 7.在学証明書(休学証明書可)又は最終学校の卒業証明書


 



駐日本国大韓民国大使館や各総領事館で、
韓国ワーキングホリデービザ申請の受け付けをしている。



申請する大使館や総領事館によって、
ビザの申請条件や手続きが異なっている場合があるので、
大使館や総領事館に、事前に確認する必要がある。


 


また、日が経つにつれて、
ワーキングホリデーの申請条件は変化しているようなので、

同じ国で、2回目のビザを申請する場合でも、
申請条件は確認した方が良さそうだ。



韓国ワーキングホリデーのビザの発給対象は、
2009年時点で、7200人となっていて、
2012年までに、10000人に拡大される予定。


韓国文化財大観



JUGEMテーマ:ワーキングホリデー


カナダ出身のアニソンシンガー“HIMEKA”が初凱旋ライヴを開催!

HIMEKAさんは、2008年にカナダのケベックから、
ワーキングホリデーのビザで日本に渡り、
「第2回全日本アニソングランプリ」でグランプリ受賞。


TVアニメ『戦場のヴァリキュリア』の主題歌「明日へのキズナ」で
日本メジャーデビュー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100818-00000001-lisn-musi


     スポンサード リンク
| 旅行 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |









http://tekitubu.jugem.jp/trackback/658
フランス ワーキングホリデー
フランスのワーキングホリデーについての情報です。
| 健康・旅行情報 | 2010/10/28 11:38 PM |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ