愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
<< 藤城清治(作品と自宅スタジオ展とパルナス) | main | FF14(推奨パソコンとベンチマークテスト) >>
スーパー戦隊199ヒーロー大決戦割引券と全スーパー戦隊豪快ファイル

スーパー戦隊199ヒーロー大決戦割引券と全スーパー戦隊豪快ファイル


スーパー戦隊35作記念映画 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 特別割引券


上の画像は、
スーパー戦隊35作記念映画
ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
の特別割引券。



この特別割引券を劇場窓口に出すと、
大人は300円、学生・小人(3才以上)は200円割引になる。



割引券1枚で、3人まで割引が有効で、
他の割引券・割引制度との併用はできない。


 


ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
という映画は、


秘密戦隊ゴレンジャーから海賊戦隊ゴーカイジャーまでの
全35スーパー戦隊が集結し、悪の組織と戦う内容になっている。



2011年5月21日に公開される予定だったが、
東日本大震災の影響で撮影が遅れたため、
2011年6月11日に延期された。


全スーパー戦隊豪快ファイル 2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

スーパー戦隊シリーズ リーフレット


上の画像は、
全スーパー戦隊豪快ファイルというリーフレットで、
秘密戦隊ゴレンジャーから、海賊戦隊ゴーカイジャーまでの
全スーパー戦隊が紹介されている。


 


第1作
 秘密戦隊ゴレンジャー 1975〜1977年


  記念すべきスーパー戦隊第1作目。
  全84話で、歴代スーパー戦隊の中で、話数が一番多い。


 


第2作
 ジャッカー電撃隊 1977年


  全35話で、
  歴代スーパー戦隊の中で、話数が一番少ない。


 


第3作
 バトルフィーバーJ 1979〜1980年


  バトルフィーバーJの「J」は、
  JAPANの頭文字のようだ。


 


第4作
 電子戦隊デンジマン 1980〜1981年


  デンジマンで、
  「スーパー戦隊シリーズ」の形式が確立された。
 
  オープニングで使われている
  主題歌「ああ電子戦隊デンジマン」は、
  昭和特撮の名曲だといえる。


  「電子戦隊デンジマン」OP
  http://www.youtube.com/watch?v=bqy5pjH24F0


 


第5作
 太陽戦隊サンバルカン 1981〜1982年


  男性3人の戦隊というのが最大の特徴だが、


  女性メンバーの復活を望む要望や、
  スポンサーの後楽園ゆうえんちから、
  3人ではショーが盛り上がらない、
  という苦情が寄せられたため、


  次の戦隊シリーズからは、
  女性メンバーが必ず入るようになり、
  戦隊のメンバー数は、5〜6人になった。


  太陽戦隊サンバルカンは、
  電子戦隊デンジマンの続編にあたるため、
  敵役として、ヘドリアン女王が出てくる。


 


第6作
 大戦隊ゴーグルファイブ 1982〜1983年


  太陽戦隊サンバルカンの反省を踏まえて、
  戦隊メンバーに女性が入り、5人に戻った。


 


第7作
 科学戦隊ダイナマン 1983〜1984年


  科学戦隊というと、
  ガッチャマンを一瞬、連想するが、
  ガッチャマンは、
  正式には、「科学忍者隊ガッチャマン」。


 


第8作
 超電子バイオマン 1984〜1985年


  オープニング曲の「超電子バイオマン」は、
  俺は、けっこう気に入っている。
 
  超電子バイオマン 主題歌
  http://www.youtube.com/watch?v=DzBE3c4UsBs


 


第9作
 電撃戦隊チェンジマン 1985〜1986年


  電撃戦隊チェンジマンは、
  以前のスーパー戦隊ほど成熟していない
  発展途上のヒーローとして、話が進んでいく。


 


第10作
 超新星フラッシュマン 1986〜1987年


  脚本家の島田満さんが書いた
  「悲しみのサラ」は、名作だが、


  子供の時に見た時、怖い話として受け取り、
  軽いトラウマになっている人もいるようだ。


 


第11作
 光戦隊マスクマン 1987〜1988年


  主人公のタケル(レッドマスク)と、
  アキラ(ブルーマスク)は、
  当時アイドル的な人気があった。


  マスクマンという名の通り、
  その当時は、甘いマスクだったのだろう。


 


第12作
 超獣戦隊ライブマン 1988〜1989年


  昭和最後のスーパー戦隊シリーズになった。


 


第13作
 高速戦隊ターボレンジャー 1989〜1990年


  高速戦隊ターボレンジャーは、
  初めて、高校生だけで構成された。


 


第14作
 地球戦隊ファイブマン 1990年〜1991年


  第39話「愛を下さい」で、
  水野美紀さんが、女優デビューを果たしている。


  また、中川翔子さんは、5歳の時、
  本名の中川しようこ名義で、
  子役としてゲスト出演したことがあるようだ。
  



第15作
 鳥人戦隊ジェットマン 1991年〜1992年


  遠野なぎこさんが、
  本名の青木秋美名義で女優デビューを果たしている。


 


第16作
 恐竜戦隊ジュウレンジャー 1992〜1993年


  俺は、昔、
  5人(6人)なのに、"じゅう"レンジャーなのか、
  と思ったことがあった。


 


第17作
 五星戦隊ダイレンジャー 1993年〜1994年


  企画段階では、
  中華戦隊チャイナマンという名前が考えられていた。


  五星戦隊ダイレンジャーの方が良い。


 


第18作
 忍者戦隊カクレンジャー 1994〜1995年
 
  敵から、
  「花のくノ一組」という女戦隊が登場した。


  貴公子ジュニア役で出演した遠藤憲一さんは、
  バトルフィーバーJに出演したことがある。


 


第19作
 超力戦隊オーレンジャー 1995〜1996年


  丸尾桃(オーピンク)役のさとう珠緒さんと、
  三田裕司(オーブルー)役の合田雅吏さんは、
  このオーレンジャーに出演したことで、有名になった。


 


第20作
 激走戦隊カーレンジャー 1996〜1997年


  来栖あつこさんが、
  八神洋子(ピンクレーサー)役でデビューしている。


 


第21作
 電磁戦隊メガレンジャー 1997〜1998年


  40話に、第3回AKB選抜総選挙で2位だった
  AKB48チームKの大島優子さんが子役で出演している。


 


第22作
 星獣戦隊ギンガマン 1998〜1999年


  リョウマ役の前原一輝さんや、
  ゴウキ役の照英さんは、
  イケメン俳優の先駆けとして注目された。


  当初は、
  ガオレンジャーというタイトルになる予定だったが、
  この時に、「勇者王ガオガイガー」
  というサンライズのロボットアニメが放送されていて、
  名前が似ているということで没になった。


  ただし、
  ガオレンジャーというタイトルは、
  後のスーパー戦隊シリーズで、使われる。
  


 


第23作
 救急戦隊ゴーゴーファイブ 1999〜2000年


  主人公は、
  消防士、警察官、救急救命士といった
  人命救助に関わる職業の出身という設定になっている。


 


第24作
 未来戦隊タイムレンジャー 2000〜2001年


  主題歌の
  「JIKU 〜未来戦隊タイムレンジャー〜」は、
  スーパー戦隊シリーズっぽくない曲になっている。
 
  「未来戦隊タイムレンジャー」OP
  http://www.youtube.com/watch?v=th_hgFbEQTc


 


第25作
 百獣戦隊ガオレンジャー 2001〜2002年


  没になった「ガオレンジャー」が
  タイトルに使われている。


  プレイステーション用の
  ゲームソフトが発売されている。


 


第26作
 忍風戦隊ハリケンジャー 2002〜2003年
 
  カクレンジャーは忍者戦隊。
  ハリケンジャーは忍風戦隊。


  どちらも忍者が元になっているが、
  この微妙な違いがポイントなのだろう。


  百獣戦隊ガオレンジャーと同様に、
  プレイステーション用のゲームソフトが
  発売されている。


 


第27作
 爆竜戦隊アバレンジャー 2003〜2004年


  音楽は羽田健太郎さんが担当している。


  侵略者「エヴォリアン」の「黎明の使徒リジェ」
  といったような敵が出てくるため、
  俺は、「新世紀エヴァンゲリオン」が頭に思い浮かぶ。


 


第28作
 特捜戦隊デカレンジャー 2004〜2005年


  昔のテレビドラマ「キイハンター」を
  意識して制作しているらしい。


  キイハンター
  http://www.youtube.com/watch?v=_V7ka7OYFXY
  


  ということは、


  デカブルー(リーダー) = 丹波哲郎
  デカピンク = 野際陽子
  デカレッド = 川口浩
  デカグリーン = 谷隼人
  デカイエロー = 大川栄子
  デカブレイク = 千葉真一


  といった感じになりそうだ。


 


第29作
 魔法戦隊マジレンジャー 2005〜2006年
  
  魔法使いがモチーフになっている。
  
  マジレンジャーを、まじまじ見たが、
  マジすか学園や、
  ファイアーエムブレム紋章の謎に登場する
  戦士マジとは、マジで関係ないだろう。


 


第30作
 轟轟戦隊ボウケンジャー 2006〜2007年


  古代の秘宝「プレシャス」を、
  悪の手に渡る前に回収するために結成された
  スーパー戦隊。


  ボウケンジャーとは関係ないが、
  「プレシャス」というアカデミー賞を受賞したアメリカ映画がある。


 


第31作
 獣拳戦隊ゲキレンジャー 2007〜2008年


  俳優の三浦力さんは、
  物語中盤の2クール終了間際に追加された
  深見ゴウ(ゲキバイオレット)役により、注目が集まった。


 


第32作
 炎神戦隊ゴーオンジャー 2008〜2009年


  機会生命体「炎神(エンジン)」は、「engine」で、
  敵のガイアークは、「害悪」が由来だろう。


 


第33作
 侍戦隊シンケンジャー 2009〜2010年


  マスクの形が、漢字の


  火(シンケンレッド)、
  水(シンケンブルー)、
  天(シンケンピンク)、
  木(シンケングリーン)、
  土(シンケンイエロー)、
  光(シンケンゴールド)


  となっている。


 


第34作
 天装戦隊ゴセイジャー 2010年〜2011年


  劇場版
  「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」に、
  テレビで放送される前にゴセイジャーの5人が登場した。


 


第35作
 海賊戦隊ゴーカイジャー 2011年〜


  スーパー戦隊シリーズ最新作。
  
  ゴーカイジャーはレンジャーキーを使うことで、
  過去34作のスーパー戦隊の戦士に変身することができる。


 



ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦は、
名前の通り、第34作目の天装戦隊ゴセイジャーと、
第35作目の海賊戦隊ゴーカイジャーを中心に、
199人の戦士が登場し、話が展開していく。



劇場版だけに登場する特別な戦士などを1人加えて、
200人というキリの良い人数にすることも考えられるが、

おそらく、わざと中途半端な人数にして、
インパクトを強くしているのだろう。


海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ ゴーカイバックル(おもちゃ)




JUGEMテーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー


<劇場版ゴーカイジャー>
観客の歓声に“イケメン”レッド・小澤亮太感無量 初日舞台あいさつ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110611-00000005-mantan-ent

 

     スポンサード リンク
| つぶやき | 11:27 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
ゴレンジャー 懐かしいです。
このシリーズ ロボットも 見逃せないですね
キイハンターで プログ 検索中です。今 動画で 
キイハンターを視聴しています。東京パノラママンボーイズカッコいいですね。刑事ドラマ同好会(名前検討中
| 噂の村石太&千葉麗&誠直也&いとうあいこ | 2012/06/22 11:02 PM |










http://tekitubu.jugem.jp/trackback/915
IKEA家具のスペシャリスト
IKEA(イケア)のことならおまかせください。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。
| Witch House | 2011/06/13 9:01 AM |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ