愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
地球温暖化のこと
地球温暖化のこと



18世紀後半の産業革命以後、
人間は、石炭や石油などを利用することで、
科学技術が飛躍的に拡大した。


その拡大の結果、
温室効果ガスとも呼ばれる二酸化炭素(CO2)が大量に増加し、
地球の気温を上昇させてきた。



温室効果ガスの種類は、二酸化炭素の他に、

メタン (CH4)、
亜酸化窒素 (N2O)、
ハイドロフルオロカーボン類 (HFCs)、
パーフルオロカーボン類 (PFCs)、
六フッ化硫黄 (SF6)、


などがある。




どのくらい気温が上昇したのかというと、
地球の平均気温は、
1906〜2005年までの100年間で、0.74℃上がった。


この為、
地球の気候に影響がでる、という事態になった。

これが、地球温暖化。



地球温暖化によって、
豪雨、干ばつ、大きな台風の増加などの、
大きな気候変動による災害が起こる。



2007年にIPCC(気候変動に関する政府間パネル)第4次評価報告書を公表した。

それによると、
20世紀末から、平均気温が、2度以上気温が上がると、

地球全体の沿岸地域では、
洪水被害、水不足、食糧生産の低下などの被害が出てくると書かれている。


地球全体の平均気温が2度上昇するということは、
毎日の気温の変動とは違って、
地球全体のシステムが変わってしまうということを意味している。


現状では、
地球の平均気温は、
20世紀末に比べて2100年までには、
1.1〜6.4度位、上がると予測している。


地球の平均気温の上昇に抑えるためには、
2050年までに、二酸化炭素の総排出量を、
現在の15〜50%ほど、減らす必要があると言われている。


このため、
地球の気候変動を防ぐために、世界各国で色々な対策が採られている。

京都議定書が有名。


日本では、
クール・ビズやチーム・マイナス6%どいった取り組みも行われている。


俺は、
小学校の時と比べると、今の方が暑い、と思っている。

特に、その暑さを感じるのが冬場。

まあ、最近の冬場でも、極端に寒い日が何日かは、ある。

しかし、
子供の頃の冬場は、今と比べると、
平均的に寒かったように思っている。

JUGEMテーマ:気候変動

     スポンサード リンク
| 自然 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夕焼けが好きな理由
夕焼けが好きな理由


俺は、5、6年位前から、夕焼けが妙に好きになっていて、
今まで、その理由が分からなかったが、つい最近、やっと分かった。



夕焼けが好きな理由として一般的によく言われていることに、


夕焼けは、明るかった昼間が終わり、暗い夜を迎える前の僅かな時間で、
終わってしまうので、儚さや切なさ、悲しさ、寂しさ、別れ、衰退や没落、
老いや忍び寄る死などが連想されて、詩的な気分になる。

色々な顔を見せてくれるので、自然が作り出す神秘的な姿に感動している。

子供の頃、友人と遅くまで遊んでいる時に見た夕焼けが印象に残っていて、
楽しかった子供時代を懐かしんでいる。


というようなことが、言われている。


俺もそうかな?と今までは思っていた。
実際、上のようなことも少なからず理由としてあるだろう、
と感じてはいたが、今ひとつしっくりきていなかった。

夕焼けが好きだという一番の理由は、気付いてみると一般的ではなかった。





5、6年前、スーパーファミコンの「すーぱーぷよぷよ」
に嵌っている時期があった。

中々クリアできなかったので、
なんとかしてクリアしたいと思って、毎日やっていた。

5、6年前は、今いる職場と違っていたが、
その時も交替社員だったので、夜勤があった。

日勤の仕事が夕方頃に終わり、帰ったらまず「すーぱーぷよぷよ」をする。
夜勤の時も、朝、仕事から帰って寝て、夕方起きたら、
とりあえず「すーぱーぷよぷよ」をする。

というようなことを毎日のようにやっていた。


そんな努力?の甲斐があってか、
「すーぱーぷよぷよ」をクリアすることが出来るようになった。

一回クリアすると、今度は、コンティニュー無しでクリアするとか、
hard、hardestというように難易度を上げて、
その上コンティニュー無しでクリアする、とか目標を決めて、
毎日のようにやっていた。


「すーぱーぷよぷよ」のエンディングには、夕焼けが使われている。

その夕焼けのエンディングを毎日のように見る日が、数年位続いて、
このエンディングに、さっと目を通す程度になり、
特に意識しなくなっていった。

さすがに、毎日やっていると徐々に飽きてきて、
「すーぱーぷよぷよ」をしなくなった。


というようなことを思い出して、夕焼けが好きな理由に気が付いた。


俺がゲームをしている時間が、実際に夕方であることと、
「すーぱーぷよぷよ」をクリアした達成感につつまれている時に、
ゲームのエンディングでも夕方ということで、
現実の世界とゲームの世界がシンクロしているということに気が付いた。


それで、ただ単に夕焼けを見た時でも、
「すーぱーぷよぷよ」を
クリアした時の達成感が思い出されて、うれしくなる、という、
まさに、パブロフの犬のような状態であるということが分かった。

それでも、夕焼けが好きなことには、変わりはないし、
実際、「すーぱーぷよぷよ」のクリアの達成感とは関係ない
詩的な気分も少なからずあるので、
人とは違った理由が加わっているということで、個性的だ、
ということにでもしておくか。





     スポンサード リンク
| 自然 | 17:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ