愛媛の中心でテキトーに叫ぶ

愛媛県に住んでいる男がふと思ったことを適当につぶやく。
画像(写真)・動画(YOUTUBE)・チラシ・ポイント・観光・資格取得・過去問・懸賞・効果・方法・口コミ・割引・無料・グッズなど。
巨人が日本シリーズ優勝、MVPは阿部慎之助選手と・・・
巨人が日本シリーズ優勝、MVPは阿部慎之助選手と・・・

 


2009年11月7日に、
札幌ドームで日本シリーズ第6戦が行われた。

  
読売ジャイアンツが、
北海道日本ハムに2対0で勝ち、
通算成績を4勝2敗として、優勝した。



原辰徳監督の胴上げを見ながら泣いている、
日本ハムの林昌範投手の姿が印象的だった。


かつて巨人にいたこともあり、
なんとしても勝ちたい、
という気持ちは人一倍大きかったと思う。



日本シリーズは、だいたいテレビで見ていたが、
一番面白かったのは、第5戦だ。


まあ、
今回の日本シリーズを見た巨人ファンのほとんどの人が、
そう答えると思う。

 


8回裏に代打で出てきた巨人の大道典嘉選手が、
日本ハムの林昌範投手からヒットを打って、
1対1の同点に追いついた。


その後、9回表に、
日本ハムの高橋信二選手がホームランを打って、
2対1と勝ち越した。


9回裏、
日本ハムのストッパーである武田久選手が登板した。


そのまま、逃げ切るかと思ったが、
亀井義行選手と、阿部慎之助選手のホームランにより、
巨人がサヨナラ勝ちした。

 

 

第5戦、巨人は、
負けゲームのような流れだったが、
大道選手のヒットで試合の流れが変わった。


急に、勝ちゲームのような雰囲気になった。


その後、ホームランで1点勝ち越されたが、
それでも巨人は、負けゲームという雰囲気ではなかった。


もし負けていたとしても、
負けのダメージはかなり少ないものになっていたと思う。


結果、4球でサヨナラ勝ちしたが、
これは、勢いのなせる業だろう。

 

 

第6戦は、
巨人の先発の東野峻投手が、
負傷降板したので、嫌なムードが一瞬漂ったが、

日本ハムは、
毎回ヒットを打ってランナーを出していたが、
チャンスではことごとく凡退したり、
守りでもミスが出たりして、流れを呼び込めなかった。


第5戦からの巨人の勢いに押されているように見えた。


ただ、
それでも接戦になったのは、
日本ハムの底力によるものだと思う。

 

 


MVPは第5戦でサヨナラホームランを打った
阿部慎之助選手に決まった。

 

そのサヨナラホームランを打った後のヒーローインタビューで、
阿部慎之助選手がガムを噛みながら、
インタビューを受けているのが、

態度が悪い、

という意見がある。


 

俺も、
その阿部選手のヒーローインタビューを、テレビで見ていた。


たしかに、
ガムを噛みながらインタビューを受けている姿は、
見ていてあまり気持ちの良いものではない。



なぜ、
プロ野球選手がガムを噛むのかというと、
ガムを噛む事により、
リラックスしたり、集中力を高めるため。

 



インタビューを受ける時は、
別にガムを噛まなくても良いように思うが、
阿部選手も、ワザとやっている訳ではないだろう。

 

たぶん、
サヨナラホームランを打ったことで興奮状態になり、
ガムを口から出すことを忘れていたのだと思う。

 

なぜそう思ったかというと、

俺は、
プロ野球をテレビで昔からちょくちょく見ていたが、
ガムを噛みながらヒーローインタビューを受けている
プロ野球選手の姿を見るのは初めてだったので、
そう思った。



最近、
サッカーの試合で、ガムを噛みながら、
表彰式を受けていた人がいるらしいが、

それは負けたチームの人が不貞腐れた態度の1つとして、
ガムをワザと噛んでいたようなので、
阿部選手の時とは状況が違う。

 

ただ、状況は違えど、

見ていて気持ちの良いものではない、

ということはどちらも共通しているので、

阿部選手に限らず、
今後、人前で話す機会が多い人は、
気をつけてもらいたいものだ。

 


ところで、俺は、
日本シリーズのMVPは2人いると思っている。

 


俺がもう1人のMVPだと考えているのは、
大道選手だ。

 

もし、
第5戦で大道選手が凡退して、
8回裏が0点で終わっていたら、

第5戦、第6戦は日本ハムが勝って、
日本ハムが優勝していたんじゃないか、

と思わせる位、
巨人に流れを引き寄せるタイムリーヒットを打ったように見えた。

 

という訳で、俺は、
もう1人のMVPは、大道典嘉選手だと思っている。



JUGEMテーマ:プロ野球全般


     スポンサード リンク
| スポーツ | 00:38 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
日本ハムと巨人が日本シリーズ進出、あと野村監督のこと
日本ハムと巨人が日本シリーズ進出、あと野村監督のこと

 

10月24日、パリーグの
クライマックスシリーズ(CS)第2ステージは、


北海道日本ハムファイターズが、
東北楽天ゴールデンイーグルスに9対4で勝ち、
通算成績を4勝1敗として、日本シリーズ進出を決めた。

 


セリーグのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージも、
読売巨人軍が中日ドラゴンズに8対2で勝ち、
通算成績が4勝1敗となり、日本シリーズ進出を決めた。


 

今年、楽天が初めてクライマックスシリーズに進出した、
ということと、

野村克也監督が今季限りで退団する、
ということが影響して、

俺は楽天を応援していた。



なので、
クライマックスシリーズを敗退したのは、
けっこう残念だ。


 

やはり、
第4戦の岩隈久志投手のリリーフは無理があったか。

第2戦で完投した後、
中2日で登板するのはきついものがある。


でも、
いい中継ぎのピッチャーがいないので仕方なく、
打てるだけの手を打った、ということなのだろうけど。


 

野村監督も言っていたことだが、
勝ちゲームだった第1戦で、負けたのがこたえた。


それでも、
第3戦で田中将大投手の好投により、
1つでも勝てたのは良かった。

楽天のMVPは、
田中将大投手というところか。

 

本来ならペナントレース2位以下のチームは、
日本シリーズに出場できないんだし、

ペナントレース1位どうしのチームが、
日本シリーズを戦う、
ということを考慮に入れると仕方がないか。


ただ、日本ハムは、
ダルビッシュ有投手が腰痛のため、
日本シリーズも登板するのは無理という話なので、
かなり不利だ。


巨人は、去年、
日本シリーズで西武に負けているから雪辱を果たす、
という意味でも優勝したいところだろう。

 


まだ引き受けるのかどうかは分からないが、
野村克也監督は、三木谷浩史球団会長から、
直接、楽天の名誉監督を3年契約で要請されている。


三木谷浩史球団会長と会って、
話をしたことで楽天の監督を退任することは、
納得したようだ。


巨人でも、長嶋茂雄さんが、
終身名誉監督になっているので、
それに似たようなものか。

 

少し話しが戻るが、
野村監督は、本来なら去年、
契約切れで退団するはずだったが、
特別に1年延ばしてくれていた。


それなのに、
三木谷浩史さんに会うまで、野村監督は、
「解雇された。」
みたいなことを言って怒っていた。


強制的に辞めさせられるという訳ではなく、
契約切れなので、退団は仕方がないことだ。



妙に駄々をこねていて、大人気ないように見えたが、
これは、
試合を盛り上げるために、
ぼやき言葉をパフォーマンスとして喋っていたのではないか、
と俺は予想している。


でも、これは穿った見方で、
本当に、ぶち切れて喋っていたのかもしれない。

三木谷浩史さんに会ってから、態度が変わったらしいし。


JUGEMテーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス


     スポンサード リンク
| スポーツ | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


(C) 2007-2012 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ Some Rights Reserved.

track feed 愛媛の中心でテキトーに叫ぶ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ SPONSORED LINK

+ SITESEARCH GOOGLE
Google

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
Links
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ